【余命更新】地検異変、官邸メール、業務連絡

東京地検に異変。

東京地検に異変!

余命三年時事日記より
1638 東京地検に異変

1.現状、外患罪適用条件下を否定する文言が消えた。
2.外患罪に該当する事実が特定されていないのが返戻理由。
3.返戻書に割り印?がある。
4.処理部署は特別捜査部特殊直告班である。
5.受付ナンバーと返戻ナンバーがある。
6.「直告窓口なし、郵送のみ受付」は窓口の間違いか勘違い。

 

 

外患罪適用条件下を否定する文言が消えた

こ、これは・・・

外患罪が適用されている状況下にある、もしくはもうすぐそうなるという認識ということでしょう。

東京地検による平成28年11月11日の返戻文書には、外患罪の適用下にないことが明記されています。

外患誘致罪とは憲法で保障されている表現の自由との兼ね合いにより、予備や未遂についても発言等のみを捉えて適用するような犯罪ではなく、更には犯罪事実から導かれた、かなり具体的な外国からの武力行使(戦闘行為)の事実(もしくは武力行使しようとした事実)との因果関係の証明が必要となります。
よって、これまで送付いただいた書面は当庁において受理することはできませんのですべて返戻いたします。

 

ところが第四次の返戻文書では・・・

東地特捜第2206号
日本再生大和会 御中 平成29年4月13日
東京地方検察庁
特別捜査部 特殊直告班

貴殿において取りまとめられ,お送りいただいた35,043通の「告発状」と題する書面(日付け空欄のもの)合計35箱について拝見いたしました。
告訴・告発とは,捜査機関に対して犯罪事実を申告し,その犯人の処罰を求めるものですから,対象となる犯罪事実について,刑罰法規に定められた犯罪構成要件に即した形で特定して記載していただく必要があります。
しかしながら,前記「告発状」については,各被告発人らが,それぞれ,いつ,どこで,どのような方法で,いかなる行為を行ったのかなどという具体的な記載
が不見当である上,罪名として記載されている外患誘致罪又は外患援助罪の既
遂・未遂,予備又は陰謀に該当する事実がどの部分の記載を指すのかも不明であ
ることから,告発事実が特定されているとは認められません。
よって,貴殿が日本全国各地から預かった上で送付いただいた告発状と題する
書面については,受理することができませんので,差出人である貴殿に対し,全
て返戻いたします。

 

ほうほう。

外患誘致がどの部分を指しているのかはっきりさせろと。

じゃあ外患誘致罪が適用されうる状況下であると認めたわけですね。

そりゃそうですよね、テロ等準備罪にも記載がされてますし、金正恩はいつ発狂してミサイルを撃ってくるのかわからないんですからね。

キチガイのやることは予想がつきませんから。

この告発プロジェクトの目的のひとつは達成されたとみていいのではないでしょうか。

 

官邸メール

 

官邸メールが増えてますよー。

驫木さんがコメント欄に報告してくれてます。

 

号外481 日本人サポーターへの暴力を容認したアジアサッカー連盟に対して抗議を要望する

号外482 日本学術会議の軍事研究反対の声明に対して見直しを求めるよう要望する

号外501 武器輸出規制の緩和に賛成する。加えて廃品回収業者の調査を要望する 

追加号外479 TPPを発効前に日本版エクソンフロリオ条項の制定を要望する

追加号外480 祝日法により改称・廃止となった祭日を正称にて国民の祝日にするよう要望する

修正号外481 旭日旗を戦犯旗とする主張を容認したアジアサッカー連盟に対して抗議を要望する

 

余命三年時事日記ミラーサイト

ミラーさん、いつもありがとう。

 

業務連絡

ずらずらとお返事になります。

 

恋のブギウギトレイン、いい曲ですねー。

山下達郎の曲だったのですね。

わたしのほうこそ、勉強させていただいています。

 

暴力団→ヤクザ

わろたねーーー

 

すみません長文のコメントはなぜかスパムのほうに振り分けられてしまい、気が付くのが遅くて承認がおくれてしまうことがあります。

シーマ様、最近余命ブログの投稿でも見ていませんし、ないですね。

 

おすすめ記事

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。