1646 全国地検返戻文書報告3

英二殿
<しかしその際、私の住所をもう一度書き込んだかどうか自信がありませんでしたので、もう一度こちらへ氏名と住所を書き込ませていただきます。
近頃、物忘れをする事が増えてまいりました。お手数ですが、是非宜しくお願い致します。>

.....住所がなかった。事務方にまわした。明日18日発送の予定だそうだ。

こたママ
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
 既出でしたら申し訳ないのですが、第五次告発の大体のタイムフレームを教えていただけると助かります。探したのですけれども見つけられませんでした。すみません。
 第四次は郵便局で相談して決めた送付方法でしたので、実はかかった日数・到着の確認も取れていません。ですが、できれば今回も参加させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

.....ブログを注意されていればおわかりだと思うが、「第四次告発は少なくとももう一回は外患罪適用下を否定」と考えて準備していた。大和会倉庫に返戻されてから開封、連絡まで5日間も放置されていたのはそういう思い込みがあったためである。
 それが一転、政府見解と方針に切り替わったのはまさに驚きであった。これでは在日や反日勢力はたまるまい。地検との折衝はすべてこちらの第一発信となっているので、全国の地検の対応については15日発であったから影響が出てくるのはこれからだ。
 この大変化で大幅に追加事案の変更が必要になり、その結果、金田法相、安倍総理への対応が先延ばしとなっている。
 望外の流れであるが、気力はあってもそこは老体である。今月に入ってから慢性疲労で2度ばかりアウトになっておりスタッフからいろいろと規制?がかかっている。
 常に余命の不在を意識して進めているが、そういう事情があるので役割分担を加速させている状況である。中韓朝がいかなる形であれ、本格的有事となれば、国内ではまったなしで在日や反日勢力の駆逐が始まる。その際、外患罪で告発なんて悠長なことはやってられないから、間隔を置かずに告発して敵勢力をあぶりだしておく必要があるのである。
 民族や国家間の審判は国民が下す。判断材料は過去の反日実績と有事における敵味方の立ち位置である。そこには法や理性が存在しないことは歴史が物語っている。共産党や民進党その他反日勢力は薄氷を踏む思いだろう。
 諸般の事情を考慮すると、第五次告発は6月半ばまでには完了、川崎デモ関係の訴訟開始は6月半ば頃になろうかと思う。こちらは共謀罪の成立も念頭に置いている。第6次告発は外患罪と共謀罪のコラボとなりそうだ。

エル・ポポラッチ
いつも大変な作業をありがとうございます。
昨日ポストに投函されていたので、追加分を記入して本日発送いたしました。
色紙やサイン本が沢山増えて、もはやコレクターになってます(笑)
 開封しまして確認した所207番のみ入ってなく56枚だったので、お忙しい中恐縮ですが、207番のみ送って頂く事は可能でしょうか?

.....大変失礼した。大和会事務方にすぐに連絡する。

sand castle
日米共になるべくハードランディングにいかないようにしてるんでしょうか。世界に散らばった分子の反乱を恐れてるのでしょうか。
 日本に半島兵役経験者がドンドン入ってきてます。支那も同じ感じ。シナコリアンは完全にハードランディングに向けて動いてます。
 来日特亜人の二十~四十代そこそこまでは兵役、在日は便衣兵と見る必要があると思います。
 武器や自衛隊、米軍との力の差を見せつけられた奴等に残されたのは、昔ながらの人海戦術。今いる爺婆連中はアカ共産主義を見ても判るが、完全捨て駒。日本人を疲れさせる為の蝿扱い。志位ルズ28知能も奴等からはバカ過ぎて要らない駒なんでしょうね。オバカ日本人として使えてる内はまだ生きてられる程度。
日本やアメリカは国として戦ってるから、細かい所は民間とズレますが仕方ない。
安倍首相は国として、余命様は民間としての戦い。
 戦後70年も侵略されっぱなしだったのだから、たかだか数年(安倍政権)でコロッと変わるわけがない。ドラマ(映画や小説)やゲームに感化され過ぎです。ましてや安倍首相の周りブレーン以外はすぐ敵。
 ただ心配なのは、今は安倍首相続投で安心して見てられますが、支那のしつこいAIIBとか、次の首相が誰になってもホイホイ入りそうで怖い…。安倍首相時代で、支那朝鮮を変える(日本に侵略出来ない位まで打ちのめす)事が出来るのかどうか…アメリカがどこまでやるか、なんですが。心配です。今は信じるしかないけど。
お忙しい中、申し訳ありません。ご自愛くださいませ。

.....中朝関係は金正日の時代に、両国間の表向きのつながりとは異質のあからさまな蚕食を受けていた。食糧危機人道援助と言いながら、裏ではしっかりと資源を見返りに、また利権を手中にしていた。その最たるものが北部の北朝鮮 羅先特区であり羅津港の租借権である。その是正に金正男やその中国シンパは不適として金正恩を後継に指名したのであるから、親中派の粛清や金正男の暗殺は必至の流れであった。中国も金正恩の排除、暗殺を目論んでいたのは隠しようのない事実であるから文句は言えまい。
 過去ログでこの件はふれているが、現状の核ミサイルの標的は米ではなく中国北京であることは明白であり、目指すものは移動式固形燃料中距離核ミサイル10発というところであろうか。米朝の妥協の可能性がこんなところにあるのである。
 また、羅津港50年租借権については猛烈にロシアが反発しており、周辺地区はロシアの永遠の願望である不凍港の確保という点からも逆襲したいところであり、すでに鉄道に関しては整備が完了している。米には中距離ミサイル限定、ロシアには羅津港利権というカードがあるので、北朝鮮は中国が怖くない。ましてや中国中央政府と旧満州族は対立関係にあることから、一歩間違えば中国解体までありうる。アメリカが慎重になるわけだ。

ななこ
昨日レターパックを受領いたしました。自衛隊との一体感が醸し出されています。前回の旭日旗バージョンと合わせてみると、壮観ですね。駅張りのポスターにしてみたくなりました。私のまわりの自衛隊OBの方にも余命読者がいらっしゃいました。
 告発も第五次になって、「いつ結果が出るんだ」と成果を求める気持ちがたかまることも理解できます。しかし現状を反転させるには、時間がかかることも理解できます。
 個人的な経験から、国益を重視できる国会議員や地方議員を直接的にサポートすることよりも、余命ブログに情報を投稿して告発に参加することの方が、日本再生を進めることに貢献できると実感しています。
 何故そう感じるのかは言葉で説明しにくいのですが、現状蚕食されつくした政界で次の選挙でも生き残ることを至上命題にしながら、政党の論理に従いつつ自分の野心も実現しようと(どんなに飄々と見えても)ギラギラ生きている政治家の人間としての信頼度と、自分の周りの小さな世界(表現失礼で申し訳ありません)をすべて退けて、日本国の存立と日本人の幸せだけを念頭に「できることすべて」を実践している余命様の信頼度とは、そもそも比較することもできないくらい、日本に対する愛情と懸念の深刻さの度合いが違いすぎるからです。

 共謀罪=テロ等準備罪にあれほど必死に抵抗する「国会議員」が存在できること自体が、今現在日本の国体が体を成していないことの表れでありましょう。しかし民進党の議員が反体制暴力集団であることが日々の国会審議(拒否)で示されることも、極めて異常な状態と感じます。
 余命様は「なせばなる、なさねばならぬ」とおっしゃいました。私は、「意志あるところに道は開ける」と「おもしろきこともなき世をおもしろく」を自分の行動指針としています。人間は不老不死になることはできないが、それ以外のことはどんなに驚くようなことでも案外実現可能であるとも考えています。
 極論すれば、余命読者の存在自体が敵にとっては脅威になっています。知る人が増える、行動する人が増える、それは徐々に降り続く雨に水量を増やし続ける川のように。今はせき止められた日本人の不満が限界まで高まって、あとは決壊を待つばかりでしょう。
 毎日の官邸メールと告発と読者でいつづけることが、降り続く雨となり日本人弾圧の堤防を破壊しつくすのは、そう遠くない日に実現すると思います。

伊達
「2017年9月OECD加盟国で自動情報交換開始が本格化する」
外国籍という理由が妥当かわかりませんが、不正な行いをしている在日連中への打撃となってくれると願いつつ。愛する祖国は在日の皆さんの力(資金)を心の底から待ち望んでいるのではないでしょうか?
 財務省HP:20か国財務大臣・中央銀行総裁会議声明(仮訳)(2017年3月17-18日 於:ドイツ・バーデン=バーデン)
ttp://www.mof.go.jp/international_policy/convention/g20/170318.htm
9.より一部抜粋以下
OECDが2017年7月のG20サミットまでに、4つのミニマム・スタンダード全てを含むBEPS実施の進捗について報告することを求める。我々は、2017年6月7日の「BEPS防止に向けた租税条約に関する措置実施のための多数国間条約」の第1回署名式と、2017年9月から開始するOECDの共通報告基準(CRS)に基づいた金融口座情報の初回の自動的交換に期待する。
抜粋終わり、9月まで後3ケ月半!

王の目、王の耳
ご参考です。
余命プロジェクト関係各位お疲れさまです。
「1643 全国地検返戻文書報告」にありました、「日本に恩返し」様の各地検からの告発状に対する返戻対応一覧表の中に一箇所誤記があると思われますので、すでに指摘の連絡があったかとは思いますが改めてご連絡させて頂ます。
誤記と思われる箇所
誤:「岐阜地方検察庁 (独自作成文 5行) 公印無し」
正:「岐阜地方検察庁 (独自作成文 5行) 公印あり」

あわの國
第五次告発状が届くのを心待ちしています。
ところで、前回の告発状の返戻で徳島地方検察はやらかしてしまっていますね(笑)
処理日が29年4月31日となっているようです。
 つまり、電算の書類データにはこの日付は発生しない、つまり無かった事になります。見事な無責任さです。
 一つの事実を的確に処理していかなければならない検察が単純なミスをするとは考えられず、明らかな責任逃れの行為かと考えられます。
 推測するには、上庁にあたる高松若しくはその上層部の意向が働いてる苦肉の策かと考えています(汗)
この外患罪については個人的に思う事もありますので、外患罪の適応時であるということと、地検の立ち位置が判明しそれが返戻文書と共に国民に拡散されるだけでも十分な成果です。
 最近のニュースを見ていると、トランプは日本のテロ法案が可決されるのを待っているかのようにのらりくらりとしているように見えます。可決後にいっきに動くようになるのでしょうか?気になるところでです。

ゆうまくん
投稿へのコメントありがとうございました。決定は引き継ぐとみなすとのこと了承いたしました。以前、記事に反映されなかった私の質問投稿にお答え頂き、お心遣い感謝いたします。
ただ、
No.156 群馬県弁護士会会長声明告発状
No.177 群馬弁護士会懲戒請求書
にある今村奈央氏は、所属弁護士事務所の代表は去年の副会長ですが、去年も今年も幹部ではありませんので、一応お伝えします。
前回の私の投稿の群馬弁護士会副会長4人は去年の副会長です。
今回は懲戒請求書もあるので気になりまして、その旨連絡いたします。

紫のバラ
>左翼や反日団体、韓国人や中国人、怪しい市民団体(日本国民ではない可能性)
「類は類を呼ぶ」のです。こういった方々は、国連が好きですよね。国連こそが、インチキ組織で、人の正当な系図、日本民族の血統を破壊しようとしているのです。それは、嫉妬からです。

時事真実
余命様、スタッフの皆様、ご苦労様です。
地検の窓口は、正義を守る使命と共に日本語読解能力も喪失していると官邸メールしますかね。

.....日本語の読解力と表現力に問題があるのは事実だね。まあ、門前払いしているうちは問題ないだろう。

神奈川県民
川崎市長の任期が11月に満了し、福田現川崎市長が再選を目指し立候補するとの事です。現在のところ立候補者は福田氏のみとの事。自民党は前回の選挙で民主等と相乗りして推薦した候補を立てて敗北しているようですが、今回福田氏が行ってきた様々なことを考えると、自民党推薦ないしは公認の候補にも勝機はあると思うのですが。
 何よりあのような売国市長がいつまでも居座っているというのは何とも落ち着かないものです。神奈川県は黒岩知事も真っ黒、林横浜市長も怪しい上に県警も県庁も日本人より奴らのが多そうです。
ここはひとつ日本人の候補を立てて欲しいです。

.....差しの勝負なら供託金がアウトと言うことはなさそうだ。(笑い)在日朝鮮人対日本人の対立図式に持ち込めれば勝機はある。検討する価値はあるね。

おかちゃん
お疲れさまです。
残念ながら共謀罪の衆院通過は来週に持ち越しになってしまいましたね。
うまく今国会で成立すればいいのですが。
それはそうと加計学園問題、安部総理が心配です。

イチヒロ
余命様、皆様
追伸並びに訂正
先ほど、送付いただきました第5次告発状57枚(No.151-207)について、
「第一 告発の趣旨、第二 告発の罪名」の記載なし
「申立の趣旨、懲戒事由」の記載なし
のコメントを投稿いたしましたが、

1641 告発状第五次までの資料/第五次告発PDFファイル
を確認いたしましたところ、2枚目にそれぞれの記載があることを確認いたしました。
署名捺印をするページのみを送付いただいたものと了解いたしました。
第5次告発にも参加をさせていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いをいたします。

投稿日: 2017年5月17日

 

おすすめ記事

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。