甘利辞任事件

甘利大臣辞任で内閣支持率アップに与野党困惑 民主党「なんでこんな結果になるのか理解できない。 北海道新聞

.....理解できないのは能力がないからだ。しかし心配することはない。神奈川新聞も間違いなくお友達だし、理解できないやつはまだまだいっぱいいるだろう(笑い)。
余命の読者は事象を表裏、前後左右と視点を変えてみることができるから、直接見えていることに惑わされない。今回のこの事件でも実に冷静に分析している。従前、過去ログでいくつか取り上げているが、今回、その残りのコメントを掲載する。現在はいっている関係記事はこれがすべてである。

大和魂
「甘利スキャンダル」事件の参考情報、以下に追記します。
“任侠系右翼団体”
正義の見方ブログより
カミカゼじゃあのさん「甘利疑惑は公安案件だwww なぜなら、賄賂を渡した建設会社は“任侠系右翼団体”と資金的につながっているからだwww」
http://www.honmotakeshi.com/archives/47645375.html?1454061024#comment-formhttp://www.honmotakeshi.com/archives/47645375.html?1454061024#comment-form

疑惑の建設会社は、「ぱよぱよ日記」ブログさんの記事にある共産党との繋がりの疑惑とは逆に、“任侠系右翼団体”(=893)との関係も指摘されています。
とにかく、共産党にせよ任侠右翼にせよ、黒幕は 反社会勢力 ということが解明されようとしているのですから、安倍政権には 追い風 となるのではないでしょうか。
それにしても、共産主義勢力と暴力団(及び民団、総連といった韓国・北朝鮮のロビー団体)の水面下での関係については、改めて留意、解明していかねばならないですね。

大和魂
甘利大臣辞任の件について
Yahoo!ニュースも含め、汚鮮ダマスゴミが必死で安倍内閣をこきおろそうと悪足掻きをしているようですが、ネット上でのtwitter等での世論はすでにダマスゴミが隠蔽しようとする事件の黒幕をどんどん暴き出し、すごい速さで情報拡散が進んでいるようです。
事件の真相に関するいくつかのキーワードの一つとして、「薩摩興業」が挙げられますが、これをYahoo!検索すると、面白い情報がザクザク出てきます。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%96%A9%E6%91%A9%E8%88%88%E6%A5%AD&aq=0&oq=%E8%96%A9%E6%91%A9&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrthttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%96%A9%E6%91%A9%E8%88%88%E6%A5%AD&aq=0&oq=%E8%96%A9%E6%91%A9&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt
その中でも検索結果首位に出ていたのが、「ぱよぱよ日記」さんというブログの記事「薩摩興業と共産党」です。
http://payoku.requiem.jp/3463http://payoku.requiem.jp/3463
ちなみに、「ぱよぱよ日記」さんは、「余命3年時事日記のファンサイト&パヨク観察記録を主にやっております。ぱよぱよちーん♪」との自己紹介文。
今回は、共産党まで噛んでいるのかどうかは別としても、反社会的勢力・反日勢力の謀略(テロ行為と云っても過言ではない)であった可能性が濃いと思われます。
結果的には、安倍政権の推進する反社会的勢力・反日勢力の駆逐に拍車をかけることになった、反社会的勢力・反日勢力側は浅はかな悪知恵で逆に特大ブーメランを(いつものごとく)受けることになるのではないでしょうか?

SHOW
甘利さんの辞任は問題ではありません。
野党は審議拒否をする理由をなんでもいいから探し時間稼ぎによって6月以降の参議院選で「与党は何の成果もあげられなかった」と謳いたいだけです。
一連の流れだけつくって何もしなくてもうまくいくような状態で石原氏に席を譲る。
あとは石原氏が突かれるような発言をしないで無難にこなしていればいいだけです。
選挙後に甘利さんはもう一度戻ると想います。

日ノ本
甘利大臣辞任のニュースに懸念の声があがっています。
今回も安部総理、安部政権にとっての何度目かの正念場になるとは思いますが、このところ反日・在日・売国勢力にとっては、余命ブログとその支持者を始めとする国民の声の高まりに、今迄に無い危機感を持ち、慌てふためいている様子が、今回の甘利大臣の嵌め込み詐欺まがい行為、民主くん‘おまえら’自爆ツイート等々の悪足掻きぶりからも窺い知れます。
余命翁のお墨付きで、余命ブログの副読本的な「大和心への回帰」ブログは、以前から一貫しての説得力ある安部シナリオ推察を展開されていますので、是非ご一読をお勧めします。ここは性急にならず、大局を見据えるべき、と考えます。
http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878
余命プロジェクトは、確実に反日勢力へのボディブローを効かせています。皆様の団結力と継続力によって、有効打を放ち続けましょう。

桃太郎
甘利氏の経済再生担当大臣への復帰を求める!署名開始 署名サイト⇒https://goo.gl/QgTZJP
が立ち上がりました。
賛同頂ける方はよろしくお願いします。

緑虫太郎
甘利大臣、潔く身を引きましたね。
経緯がどうあれ、相手がどんなに怪しくても、カネが渡った以上は責任をとる。ご立派です。実績のある方ですからすぐに再起されるでしょう。
ところで、以下のような方々はどうなんでしょう?
何か責任をとったことがあるんでしょうか?
【 政治とカネ 民主党ブーメラン集 】
・ 枝野、革マル派系労組から800万円献金
・ 枝野幹事長、新年会収入240万円を記載せず「単純ミス」と言いわけ
・ 山井和則、後援会収入3年間記載なし「単純ミス」と言いわけ
・ 岡崎トミ子、赤松副代表、角田儀一、近藤昭一、古賀潤一郎、武正公一副外相、 野田総理大臣、前原政調会長、田中慶秋法務大臣、下条みつ防衛政務官ら、→ 在日パチンコ系企業や朝鮮総連系団体や韓国民団役員などから違法外国人献金が発覚
・ 菅首相や鳩山前首相ら、拉致事件の容疑者周辺団体へ総額2億500万円を献金
・ 民主党、朝鮮総連にパーティ券販売。支持母体日教組、韓国慰安婦博物館に寄付
・ 北教組(日教組)が小林千代美議員へ1600万の違法献金
・ 野田元首相 「中国人パブ」に政治費21万円。小沢元代表も4万円発覚
・ 民主大臣ら 「韓国女性クラブ」や「ニューハーフショーパブ」などを政治活動費に
江田五月 法務大臣が237万円、
川端達男 文部大臣が114万円、
直嶋正行 経産大臣が146万円、
松野頼久 官房副長官が51万円、
松本剛明 外務大臣が 34万円、
岩本司 農水副大臣(違法キャバクラや高級ブランドに支出)
・ 北沢副代表、香典217万円・祝儀29万円
・見舞金20万円を政治資金から支出
・ 大串博志議員、殺された暴力団組長の葬儀弔問に訪れ香典と焼香
・ 鳩山首相、3億円超の献金虚偽事件と12億円脱税疑惑が発覚
→秘書のせいにして説明責任を果たしたと豪語
・松本政調会長、家賃のいらない衆院会館に1866万円の事務所費
・渡部最高顧問、実態ない事務所費が約1億8千万円。  「10年前は当たり前」と弁解・小沢氏、事務所費が4億円と突出
(政治資金で不動産取得と判明→後の「陸山会」献金問題へ )
・中井洽氏にも光熱水費問題、架空1070万円発覚
・蓮舫大臣の事務所兼自宅、母親のファミリー企業が所有と判明
→「家賃支払いの有無」など回答せず実態不透明
・荒井聰大臣、実態のない事務所費4222万円計上
(内訳は キャミソールやパチンコCD代など)
→ 菅内閣は国会を”審議拒否”して野党反発
・ 福山哲郎、六本木のガールズバー代を「会合費」で支出
マスコミ関係者との懇談で使用
・ 山岡、マルチ商法会社からの献金を収支報告書に記載せず
・ 山下八洲夫、領土問題などの右翼恫喝出版社から見返り収入受け取り
・ 蓮舫、脱税関係企業から120万円献金
・ 馬淵国交相、粉飾社長から献金
・ 海江田大臣、管轄する公取から摘発を受けた3社から献金
・ 小林正夫、東電労組や電力総連から6650万円の献金
・ 古川経財相、偽装牛肉事件の摘発業者から献金
・小宮山厚労相、行政処分企業から献金
「正義の見方」より
http://www.honmotakeshi.com/archives/47646770.htmlhttp://www.honmotakeshi.com/archives/47646770.html

.....とをりすがり
まず入国管理局の事件
http://www.news24.jp/articles/2016/01/28/07321033.htmlhttp://www.news24.jp/articles/2016/01/28/07321033.html
どうやら、入国管理局も身体検査が必要なようで…。

次に甘利議員の事件
http://asianews2ch.jp/archives/47696749.htmlhttp://asianews2ch.jp/archives/47696749.html
領収書の画像を見ると、既視感に襲われますね。

ついでに遺伝子の話
http://mera.red/x%E8%BF%91%E8%A6%AA%E7%9B%B8%E5%A7%A6%E9%9F%93%E5%9B%BDhttp://mera.red/x%E8%BF%91%E8%A6%AA%E7%9B%B8%E5%A7%A6%E9%9F%93%E5%9B%BD
元記事をたどる気にならないので真偽は分かりませんが、事実ならまじめに調べれば調べるほど色々出てきそうですね。
こうなったら、アメリカ辺りがサハ共和国の穢族のDNAを調べて、Cavalli-Sforza氏の持つデータと比較してほしいな。

剣兵衛
0様明確な解説ありがとうございます。私も甘利さんの問題はニュースが流れた時点で仕組まれたものだと思っていましたが、それでは誰がという点でいろいろと想像を巡らせていましたが、0様の解説で良く解りました。日銀のマイナス金利の解説までうかがって安倍総理の決意の程も良く解りました。これからもこの様な解説期待しております。

桜丸
o への返信
大変興味深いお話をありがとうございます。
甘利さんの件は嵌められたのがミエミエで、嵌めた方もいかにも胡散臭く追及する気にもなれませんでしたが、やはりバックには役人が居たのですねえ。
役人仕事としては事がだいぶ杜撰なので、民主始め左の連中の仕事かと思って居ましたが急ぎの仕事だったのでしょうね。
省庁は昔から「伏魔殿」と言われております。
政治家をバカばかりとバカにし、自分達のさじ加減で倒閣でも何でも出来ると、のぼせ上がったエセエリートの集団です。
公務員の癖に国民の事はまるで考えず、考えるのは自分達の既得と都合ばかり。
何か問題を起こしても責任も取らず、首にもならず、こんな連中を今まで通り飼っておいて良いのかと言う事は以前から言われておりました。
もうそろそろ自分の身の程を自覚して貰う時期に来ていると思います。中韓を始めとする外患の対処もさる事ながら、内憂の在日左巻き問題に匹敵する「日本の為にならない役人の駆除」も本気で始める時だと思います。

八咫烏
o への返信
その勝を2012年に退官させたのが 「国家公安委員会委員を歴任した長岡實元大蔵事務次官」 だそうですね。当時の野田内閣の影の総理と言われた勝をたった一言でトバしたこの長岡という男をはじめ、いいかげん妖怪としか言いようのない80超えのジジイに一体何の権限や影響力があるというのでしょう?意味がわかりません。
私のような搾取される側と決められた日本人には絶対に悟らせない気付かせない事情があるとしか思えず、また個人的な危惧としてこの長岡という官僚OBも今回の甘利さん事件に何らか関与があったのだろうかという事です。
そこの部分の真相が語られなければ、一般の日本人が遍く広く知る事が出来なければこの先の日本再生など世迷言で終わる気がしています。
o様(お名前の読みがわかりません、オー様でしょうかゼロ様でしょうか?)、ネットリークとの事、出来たらそこのソースをお知らせいただけませんか?そこから皆様は独自にいろいろ調べ、また動くと思います。出来るものならどうかお願い致します。
長岡實元に関するソース
ttp://quasimoto.exblog.jp/18680454/
勝に関するソース
ttp://quasimoto.exblog.jp/18680454/

安倍総理の在日、反日勢力包囲網が狭まっている。民主党はすでに朝鮮傀儡政党として身バレしているからじり貧の運命だが、あがいているのが共産党だ。民主党や維新を取り込んで共闘を模索しているが、国民が目覚めはじめている状況に対応できていない。若者の取り込みにShieldsを表に出したり、学費値上げの捏造チラシまでまいているようではお先真っ暗だ。7日、北朝鮮の事実上の弾道ミサイル発射もあって、左翼は退潮、茨の道が待っている。
このあと続けて出稿するのでチェックをよろしくお願いする。

投稿日: 2016年2月7日

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。