【ぶちきれ気味】雑談

保守ビジネスなんかしていません

 

どうしてもこのブログを貶めて潰そうという方々が、またやってます。

これですね。あと2chではこのスレしかチェックしていないので、他の情報がありましたら、お送りいただければありがたいです。

また何日か開いてしまうと、チェックができていないこともありますので、お願いいたします。

 

139 : マンセー名無しさん2016/10/11(火) 21:29:25.71 ID:rT977IUT
豆腐おかかブログのPC版
アドセンス広告が張ってありますね
しっかり、保守ビジネスやってますね

177 : マンセー名無しさん2016/10/12(水) 05:15:51.32 ID:GUPJwhO8
余命自身がアフィリエイトをやってないのに、豆腐おかかはアフィリエイトをやるんですね
他のブログもやっていません
もちろん、真太郎もやっていません

 

はっ、保守ビジネス。

ありえません。

誤解される方もいると思うので、書いておきます。

わたしはブログを運営する上で有料でやっています。

サーバーを借りて、ドメイン代を払っています。

ブログをやるには資料やいろいろと勉強もしなければならないのて、各種有料登録が必要です。

プレミアム会員にならないと読めないサイトは多いです。

ニコ生やブログの有料記事、各種週刊誌、新聞紙。

そういったブログを運営する費用を広告から捻出しています。

そしてこれは読者さんが払うのではないのです。

業者が払うのです。

読者さんには一切負担を掛けません。

支援を募る、グッズを売る、有料メルマガを発行する、公演をするなど、こういうことをひっくるめてやりだしたら、ビジネス保守と言われても仕方ないですが。

だからと言って、それが悪だとはわたしは思いませんがね。

それで食べて行ってる人もたくさんいますし、否定するものではありません。

実際わしのブログはずっと赤字でやっと今年に入ってから、経費がだせるようになりました。

それでも儲かってなんかいませんよ。

お金だけのことを言ったら、正直言ってブログは不定期更新にして、仕事を増やしたいのです。

そうしようと思った時期が何度かありました。

するとなぜか荒らしがやってきて、わたしにやめるもんかって気にさせてくれるんです。

正直言いまして、この先はわかりません。

とりあえず今なんとか続けている状態なのは確かです。

そしてなぜか真太郎さんのお名前がでてます。

真太郎さんはヤフーブログをレンタルしてやっていますね。

サイドバーに広告がでていますが。

ヤフーにそういうシステムがあるのかどうか知りませんが、

有料登録をすれば広告は消せるそうです。

それをやってから、威張ってください。

ぱよぱよ日記さんがいうのならまだわかりますけどね。

あそこはサーバー代やドメイン代、全部自己負担でやっていますね。

それだけの負担をして、毎日のように更新をされているというのは、相当の覚悟でやられているのだなと思いますね。

 

過去記事より引用

寄付をしたいけど、苦しい方、無理しなくていいと思います。

あとブログ・Twitter・フェイスブックをやっている方は、広告を貼って、寄付代に資金稼ぎをしてください。

ブログはアメーバは規約で貼れませんが、そのほかではたいがい大丈夫だと思います。

アフィ目的みたいにべたべた貼ると嫌がられます。

隅っこに2、3個、グーグルアドセンスを貼るのです。

これは閲覧とクリックで入ります。

読者さんには一切の負担をかけません、収益は業者が払いますから。

ある程度はやっているブログなら、一日100円、月に3000円にはなると思いますから、それで一口です。

Twitterはわたしはやり方がわかりませんが、閲覧の多いTwitterはかなり収益になるそうです。

 

だいたい発狂や荒らしがでるときは必ず何か動きのあるときです。

案の定、照千一隅さんが更新をされていました。

更新が遅れていたのは、毒気にやられていたのだそうです。

わかりますー。

邪悪すぎて、毒気が強いんですね。

わたしのコメント欄にきたホラミ。

今は気持ち悪いから非公開ですが、どうぞ公開してください。

グリコ森永事件を思わせるような、怪文書です。

 

ついでですが、話題になったのでこの記事。

余命爺様と余命読者が再び勢い付いて来た!
2016/10/12(水) 午前 7:59
余命Pの先頭に立つ宣言とブログスタイルを元に戻して、売国奴を56す覚悟を決めた読者が売国奴の活動をコメントし始めた。
日本にいる売国奴に何人か死に追いやれば南北朝鮮や中共に便宜を図る者や日本を貶める者の反日活動を制限できる。
売国奴をある程度まとまった数死刑にすれば、反日運動や活動は停止する。
それが、特亜の息の根を止める。
米国が北鮮攻撃をするなどの国際情勢にもよるが、特亜消滅の最後の決め手の一つは、日本の売国奴を殲滅するなのだ。
真太郎は、余命Pの外患誘致罪で売国奴死刑は日米の承認を得ていると見ている。
理由は、上記の通り特亜消滅の決め手の一つだからだ。死刑が始まる前に特亜が実質的な無条件降伏をした場合は、状況が変わるが。

 

真太郎のブログ

売国奴を56す覚悟を決めた読者だって

こういう5%の過激な誘導や貶め、ミスリードを延々とやってきたのがこの真太郎さんです。

大変巧妙です。

そしてすべての記事に、真カミカゼシンパである、はるみがいいねをしています。

仲間かどうかは知りませんが、応援していますね。

嫌がらせでやっている?だとしたら真太郎さんに相当の恨みがあるんでしょうね。

一日何記事も更新される真太郎さんのブログに、毎日、何カ月もいいねをし続けるわけですからね。

こわいわー。アクセス禁止にしてないみたいですが、できないんでしょうか。

さあどっちですかね。

それと翻訳機にかけたような文章疑惑。過去記事ですがご覧になってください。

フシモンGo

代表告発人についてのお知らせ

 

そしてこの真太郎さんが、代表告発人に立候補していました。

わたしは大和会にこの真太郎さんは疑惑がありますということと、ブログでとったアンケート結果で、代表告発人に不安を感じる人がいることをお伝えしました。

おそらく同様の問い合わせがいくつも届いたのでしょう。

余命ブログよりお知らせがありました。

余命では大和会と連携して告発作業を進めているが、最終的には、リスクを考慮し、告発人の皆さんの手を煩わさずこちらで告発することに決定した。この旨、一昨日、事務局より連絡させていた。ご協力には心から感謝している。

 

わたしは立候補していましたので、大和会からはメールがきていました。

一部抜粋させていただきます。

当会のHPや、委任状を通してご協力を申し出頂いた方から、

実際に告発人とした場合のリスクを不安視される方が多くいらっしゃいました。

 

当会としてもそのご不安を解消すべく、余命氏と皆様のリスクを軽減させる為に

検討した結果、今回の告発に関しては直接持参ではなく「郵送」することに

なりました。ご了承ください。

ということになったそうです。

やはり余命プロジェクトチームは、スパイが入り込むことを100%防げないと判断したのでしょう。

告発代理人として立候補してくれた人たちの身辺調査を徹底するしか、防げません。

それは選ばなかったのですね。

少し残念な気もしますが、正しいご判断であると思います。

 

おすすめ記事

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。