業務連絡シリーズ

大事な業務連絡

 

怒涛の勢いでメールがきてます。

まず粉屋さんに関してです。

粉屋さんは大和心さんのところの常連さんのご親族の方だそうです。

余命チームにはわたしが受け取りました伝言を、伝えさせていただきます。

粉屋さーん、気を付けてくれ、頼むよ。

かずさんを偲ぶ会で集まっているところに、「青林堂が変死」なんて文言がはいっているメールを送ったら、まずいよそれは、誤解されちゃうって。

皆様にもですね、今余命チームはアドレナリンがでまくっているので、そこのところをぜひご了承いただけるようにお願いいたします。

余命ファンの一人として、少しでも協力できるように、邪魔をすることにならないようにいたしましょう。

余命ブログに投稿するのに敷居が高くてという方は、

大和会公式ハンドブックを介して、投稿するのもひとつです。

余命様にお伝えくださいと書き添えればいいのですから。

このお問い合わせなら、直通で大和会のメールアドレスに届きますね。

公開される心配もありませんので、内緒のお手紙を送れます。

日本再生大和会お問い合わせ

コメント欄

 

どんたく

豆腐おかか様、いつも拝見しています。

先日、福島県で仏像など100体が壊されていた件で韓国人が逮捕されました。自民党のある国会議員がソーシャルネットワークでこの件に
言及していたのでそこの議員会館に問い合わせてみました。

私が伝えたことはこの件に怒りを感じるということと、実際首相官邸メールと自民党メールで対策を要望しているが他に何か出来ることはないかと尋ねました。

そしたら電話の受け答えをしてくれた方は在日韓国大使館に電話して意見を伝えることや、法務局にビザ復活を意見することだとか色々アドバイスをもらえました。

それで在日韓国大使館に電話してみました。少しの間、ハングル語の音声を聞かなければ
いけないのが苦痛でしたが、電話に出られた方に”何故、韓国人は日本に来て悪いことばかり
するのですか?”と聞いてみたところ、返答に困ったようで”メールに書いてください”と言われました。

電話を切って、冷静に考えてみるとこの方法は一種のプレッシャーをかける意味合いもありソフトパワーでいけるのではないかと思いました。告発や国会議員の力はハードパワーですが、日本国民の声・疑問を在日韓国大使館に届けるのは別の側面からのアプローチになり有効な方法ではないかと思った次第です。

もちろん韓国はサイバーアタックなどをするので、メールを送るなど論外ですが。少し
面倒ですが、電話をかけるというのも方法としてはありかなと思いました。
自分自身がツイッター・フェイスブックなどソーシャルネットワークをやる者ではないので、こちらのブログで私の意見を投稿させていただきました。

在日韓国大使館ですか。

そもそも信用できないというのがありますね。

民団が占い師にお金を渡して、在日の兵役や課税を免除するように頼んでいたのは本当かって問い合わせたほうがいいかも。

仏像破壊や線路突き落としの苦情を言っても、知らねーよって感じのような気がします。

同胞の犯罪は今までも隠蔽してきている人たちですから。

それよりも今ホットな占い師に関することであれば、飛びついてくるんじゃないですか。

民団に関係している帰化人も、だめだよね。

公安のトップシークレット、反日帰化人リストにいれられてますね。

韓国人に限らず、外国人が帰化して反日活動をしているというのは、日本人に一番嫌われますね。

そういう国会議員もいますが、絶対に許さないでしょう。

帰化して日本人として生きることになったなら、日本の国のためになることをしてほしいです。

 

仏像破壊、線路突き落としについては、コメントやメールをいただいています。

 

 

完全な業務連絡

 

ひふみさん、この件は余命チームにも報告させていただきます。

いまNHKは腐敗だなんてものじゃないです。

受信料値下げを言い出した籾井会長を追い出しました。

それも雪隠詰めにしたあげくのことです。

これはまだ記事にしていないのですが。

中韓在日と帰化人で要職を固め、一世帯ではなく全ての国民一人ずつから受信料を徴収する計画を立て、その受信料はNHKのために使うのではなく、私腹を肥やそうとしています。

ニューヨークで豪邸をたてた支局長がいるのがいい証拠です。

それも予算の余りを山分けしたお金でですよ。

日本国民から合法的に集金して中韓に流し、自分らも私腹を肥やす、

天下のNHKはもうそういった奴等の集金マシンになり果てました。

 

朝方メールをいただきました方、夕方戻りましてからじっくり検証させていただきます。

それからおふくさん、いつもありがとね、ちゃんと読んでるからね。

 

佐久奈堕理さんのことやジャパニズムの感想などもいただいています。

それから楚練さんからも連絡がありました。

 

余命漫画の件

 

破壊力が半端ないです。

余命漫画に関して、アンケートをとらせてください。

なぜかスマホからだとできないそうなので、パソコンかタブレットからお願いします。

そして余命漫画について質問とかありましたら、コメントかメールください。

余命チームにまとめて報告させていただきます。

余命漫画について、複数選択可

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...
おすすめ記事

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。