1581 2017/3/14アラカルト

日本発進
余命プロジェクトチームの皆さまお疲れ様です。
私も、うさぎもちこさんと全く同じようなことを考えていました。
 ところで昨年まで国会中継を生で見てはストレスたまりっぱなし。そしてカット・編集されたTV偏向報道を見て頭には血が上り、激しい動機で死ぬかと思うことが何度も(笑)。でも最近は違います。
 安倍総理の答弁が、これまで感じた反日議員相手に対する守り重視の答弁ではないように感じます。
 反日議員に対する守りから攻撃的な答弁に変貌というだけでなく『見ている国民へ向けての強いメッセージ性』を感じております。
 TVより面白くなるこれからの国会中継。そして何を拡散したらいいか迷うほど、動画もツイッターも役に立つ良質なネタ・コメントだらけ。
 マスコミは事実をそのまま報道しているか?誰もがノーカットの国会中継と報道で自分の目と耳で検証できるわけで。
 民進党の答弁と演出。事前に示し合わせなければ不可能とも思えるマスコミの連携は考えすぎでしょうか?
そうでなくても、国会中継というごまかしきれない場所で究極の証拠を残し晒す国会議員。犯罪の状況証拠を自ら毎日毎日答弁の数だけ無限に巻き続ける反社会政党議員と共犯のお仲間達。これからの国会中継は見ものです。
 反日マスコミはTVドラマで演出が慣れているのでしょうか?日本再生へのフィナーレへ至るまでの演出が本当にお上手なようで…。
(日本発進)

こつる
日本万歳!
教育勅語を教える森友学園についてですが、
ネット上では森友学園を応援する声の方が強いので、
 今回も、旧メディアと中国韓国と敗戦利得者VSインターネットの対立軸になっています。
 私が教育勅語を毎日読んでいていて感じるのは、これは国をよくし、強くするため天皇陛下ご自身を含め「~しなさい」の命令ではなく、「皆で努力しよう。心を一つにしよう」という「Let’s」団結宣言書です。
 原文中に2回も(最初に)「億兆心を一つにして」最後に「その徳を一にせんこと」と、団結を呼びかけています。
そして以下の部分、
「一旦緩急あれば義勇公に奉じ以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし」この部分を彼らは特に嫌がっていると思います。
 中国や朝鮮や、日本が強くなることを望まないGHQがなぜ教育勅語に反対するのかは、
「国難があれば正義勇気の心をもって国に奉じ、日本国が永遠に続くよう、助けるべき」とする「国のために無私の心で立ち向かう愛国心」により、日本はもっと強くなるからです。
日本を強くしたくない輩が、教育勅語に反対する人びとです。
 いま余命の読者ー日本を憂う私たち名の無い戦士は、まさにこの「一旦緩急あれば義勇公に奉じ以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし」時期にあたると思います。

いの莉
余命PTの皆様、日々の活動にひたすら頭が下がる思いです。
 さて、東京弁護士会の腐敗を示す氷山の一角のようなニュースを拝見しました。ここで良かったかどうかわかりませんが投下いたします。以下にURLを貼る失礼をお許しください(直接リンクにならないように、頭のhを抜いてあります)。

「日弁連の臨時総会で複数の弁護士の委任状が無断で書き換えられる」(くまニュース様)
ttp://blog.livedoor.jp/qmanews/archives/52186534.html
 法を順守すべき弁護士の組織でこのような不正が横行しているんですね。いままで表に出なかっただけで、弁護士会として重要な意思決定の場でも、ある一部の思惑ばかりが総意としてまとめ上げられる、それが今の体たらくなのではと疑います。
 全国に新弁護士会が発足し、現弁護士会の闇が白日の下にさらされ、声の大きい異常な弁護士が淘汰されることを心から願います。
 腐敗されたものを一つ一つ取り除いていく、根気のいる作業が続きますが、どうぞお身体をいたわりながらお励みください。

医戦士
石平氏の「トランプvs.中国は歴史の必然である」を読みました。
その国には行動原理があってアメリカとシナも然りという事です。
その仮説が正しいとすると米中衝突は必然で、日本周辺こそが「テスト」に使われるとの事ですが、私もその可能性が高いと思います。
いよいよ「尖閣有事」についてもまったなしです。
戦いの時の日本の行動原理は「日本兵の全滅率」に象徴されていると思います。
その時に「外患罪での集団告発」は凄い威力だと思います。
医戦士

伊達
余命様、PTの皆様、日本再生大和会の皆様、日本再生へのご尽力頭がさがるばかりです。
さて、朝鮮学校へ補助金を出している、兵庫県神戸市があります。
新聞チェックで神戸新聞の記事です。
マイナンバー通知未受理分が2万6千通とあります。マイナンバーは1世帯分毎に簡易書留で配達されています。全部で何万人分が神戸で保留というか保管されているのか、神戸には何が蠢いているのか。
 以前、口座凍結で相当額が国庫へとブログ内で読みましたが、さもありなんと納得できました。
【マイナンバー通知 保管分2万6千通廃棄へ 神戸市、3月末】
 神戸市は1日、2015年10月から16年7月に発行されたマイナンバー制度の通知カードについて、受け取られていない保管分の再送付を3月末で終え、残りは廃棄する、と発表した。昨年12月末時点で2万6631通が未受理で、全体の約3・6%という。
 通知カードは簡易書留で、住民に手渡しされる。市は順次発送してきたが、登録されている住民票の住所に不在で届かなかったケースや、留守のため郵便局の保管期間超過、受け取り拒否などの分を保管している。
 市はこれまで、戻ってきた世帯に受け取りを呼び掛けるはがきを送ってきた。マイナンバーが必要な確定申告が今月中に終わることもあり、保管を取りやめる。個人番号カードの受け渡しなどを担当するマイナンバーカード交付本部も3月末で閉鎖する。
 4月以降、各区役所で再交付などの申請が必要となる。市マイナンバーカード交付本部TEL078・322・6961

マンセー名無しさん
追悼碑を守る会の代表
角田義一 – Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E7%94%B0%E7%BE%A9%E4%B8%80
除幕式証拠動画の編集、正確性欠ける 追悼碑訴訟で群馬県指摘
ttp://www.sankei.com/region/news/170302/rgn1703020027-n1.html
「群馬の森」(高崎市)の朝鮮人追悼碑をめぐり、政治的発言を繰り返したとして県が設置更新を不許可としたことに対し、市民団体「追悼碑を守る会」が処分取り消しなどを求めた訴訟の第12回口頭弁論が1日、前橋地裁(塩田直也裁判長)で開かれた。
 県は、政治的発言の一つとされた中山敏雄氏=当時同会運営委員=の「碑文に謝罪の言葉がない」などの発言が除幕式ではなかったとする証拠動画について、「途中で映像が切れ、編集されている箇所が4つあり、正確性に欠ける」と指摘した。
 一方、守る会は、茂原璋男前副知事ではなく中島聡県河川課長が尋問対象として適切とする県の主張に反論し、「双方に対する尋問が必要」とした。
 県は、守る会が追悼式で「政治的発言を繰り返し碑を政治的に利用した」としたが、守る会は「表現の自由」や「除幕式で争点となった発言はしていない」などと反論している。次回口頭弁論は5月17日。

マンセー名無しさん
韓国のせいにしたい気持ちはわかるけど、自白してる自覚はなさげですね。
>>在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が、日本のメディア関係者や同胞向けのメールニュースを使って

金正男氏殺害:朝鮮総連「韓国政府の陰謀」 – 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20170301/k00/00e/040/247000c
【クアラルンプール岸達也】金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件について、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が、日本のメディア関係者や同胞向けのメールニュースを使って「韓国政府の陰謀」などと主張し続けている。日本の公安当局者は「北朝鮮当局が朝鮮総連を使って国際社会への宣伝戦を始めている」と分析する。
 朝鮮総連は正男氏が2月13日に殺害された後、メールで配信される「コリアニュース」で20日に初めて事件を取り上げた。現地の報道を引用し、駐マレーシア北朝鮮大使の17日の発言を詳細に日本語で紹介。朴槿恵(パク・クネ)大統領を巡る韓国政界の混乱に触れ「みじめな状態から逃げ出そうと必死になっている。朝鮮民主主義人民共和国のイメージを悪化させるために、巧妙な企てで世論を歪曲(わいきょく)している」とした。
 22日以降も、マレーシア当局が正男氏の遺体を引き渡さないことを強く非難し「最初から南朝鮮(韓国)と共謀していた」などと主張。メールニュースで機関紙「朝鮮新報」よりも詳しく事件を報じており、日本の公安当局者は「北朝鮮当局の反論を詳細に知ってもらうために、メールニュースは有効だと判断しているのだろう」としている。

正義のななし
ここにきて、朝日を始めとするマスゴミが日韓断交をしてしまうと日本経済への影響が心配だ、という論調をまた展開しはじめ、産経のニュースサイトにも下のような記事が掲載されました。
【ソウルからヨボセヨ】「韓国と付き合っていいことあるの?」実は日本のよいお客様
http://www.sankei.com/west/news/160613/wst1606130004-n1.html
 この記事にはジェトロ(日本貿易振興機構)が毎年、アジア・オセアニア地域(20カ国・地域)で行っている日系企業実態調査の結果、として「韓国に進出している日本企業の8割が黒字を出している」と記載されており、さらに「日本にとって韓国は“いいお客さん”ということになる。」などと結論づけております。
 ところが、これらのマスゴミの記事は日本国民に真実をすべて伝えていないことが、すぐにNewsU.S.のこの記事によって暴露されてしまいましたw
【朗報】韓国がなくなっても日本経済は何も困らないことが判明www
http://www.news-us.jp/article/20170313-000009j.html

この記事より一部抜粋
ちなみに韓国に出先を持つ企業の8割が黒字で、無くなるとかなりの影響が出るという朝日新聞の記事があるけど、実はそれらの企業のほとんどが、台湾や東南アジアにも進出していて、輸送費もボリュームディスカウントで台湾や東南アジアでの利益で代替えするのに6ヶ月しか掛からないって事実は伏せてる。
 要は、半年だけ利益が三割下がるだけの事なのは秘密ニダってことさね(抜粋ここまで)
 よかったですね。今の日本企業はアベノミクスのおかげで3年間は耐えられる体力がついていますから、たかが半年の3割利益減くらいどうってことはありません。
しきしま会様も以前動画で「63億円/日の貿易を他国にシフト」しなければ日韓断交は難しいという主張をしていましたが、これならもはや何も遠慮は要りませんね。
これで安心して日韓断交できます。
そういえばそろそろ『共謀罪と日韓断交』の発売日ですね。
アマゾンから届くのが楽しみです。

高齢オタク
いつもご苦労様です。
私ごときがでしゃばることでもないとは思いますが、マイナンバー関連で人事が話題になっているようですね。

引用ここから
産経ニュース 2017.3.9 21:02
マイナンバー機構 理事長に吉本和彦氏
ttp://www.sankei.com/politics/news/170309/plt1703090025-n1.html
マイナンバーカードを発行する地方公共団体情報システム機構(J-LIS)は9日の代表者会議で、西尾勝理事長(78)が3月末に任期満了で退任し、後任に元みずほ銀行常務執行役員の吉本和彦氏(70)を充てる人事を決めた。任期は4月1日から平成32年3月末まで。 引用ここまで
 吉本和彦氏というのは、wikiを見ると、技術畑の人のようで、特に情報システム構築に関して実績が多いとのこと。
 元々、マイナンバーのシステム構築については、在日がもぐりこんでいるだの、ソースがスパゲッティ化しているだのいろいろ言われていましたので……
いずれ大がかりなメンテナンスは必要だろうとは思いますし、そういう意味では、技術畑出身の理事長というのは、わかる人事ではありますが、しかし、「元みずほ」というのはいかにも嫌な響き。
 wikiには「富士総合研究所副社長時代には、中国での科学技術解析ソフトの販売を手がけた」との記述もあり、気になったので少し検索すると、「週刊金融財政事情」なる雑誌がヒットし、
ttp://www.fujisan.co.jp/product/1260134/b/714608/
>中国ネット市場に「東北」を売り込む
>フィデアホールディングス 吉本 和彦
という見だしは見つかりました。
 もちろん、これだけで何か決めつけられるわけではありませんし、安倍政権にぬかりなし。実は適切な人事で、無知な私がゲスの勘繰りをしているだけならそれに越したことはありませんが。
 マイナンバーといえば、在日対策はもちろん、国民の情報を一元管理するシステムですから、人事についても引き続き注目しておく必要はあるのかなー、とは思う次第です。
(だからといって私ごときに何ができるでもなく、適任者に丸投げするしかないのは恐懼のいたりですが)

仮名なしからsand castleへ
イギリスが南コリア弾劾について褒めているという記事を読んでの2chの反応が画一化してきてるので、ああもうすぐ近いなと思えてました。
中にはイギリス特有の黒冗談とあったりして面白い。
 イギリスと言えばスコットランド。イギリスを目標にしながら追い越したい、馬鹿にされたくないとコンプを持ちながら、結局はイギリスとは離れない事を選んだ。まだ冷静な人種です。アの国に比べれば。比較することが失礼か(笑)。
 偶々読んでいた外山慈比古氏の本の中で、スコットランドジャーナリスト話があって。ハンデイキャップを無くす為に「アール訛り」は抜けれないけど、書く事はイングランド人と同じ物が書けるとばかりに競って評論家になった(十九世紀)らしいです。
それはそれで勤勉で真面目で素晴らしい。
 なのにアの国ときたら…。溜め息しかでませんね。汚い言葉で日本人に成り済まし、日本人には韓流(笑)でオデン文字を習わせる。アホらしい。
この間、久しぶりに愛国本以外の小説を読みました。宮部みゆきの火車。松本清張好きだった頃、アカ脳オバサンに勧められたが、どうも「浅い、軽い」ので積ん読状態でした。読んで重責債務者の話と判り、昔、ローン返済相手の弁護士事務所に居た時を思い出しました。
日々の生活費が足りない人は抜けれない。
でも「無くても困らないもの」を買った者は単なる甘え。そう教わった。
 宮部はアカ脳だから言い訳させてますがね(笑)。見苦しいと思った。何だかんだ言っても物欲の強い女が、他人に成り済ましされて殺され、知らずに背乗ろうとした女を追う話。やっぱり宮部はもう読まない。話にはあの宇都宮弁護士の協力とか、四半世紀前から着々と進めていたんですねえ(呆)。その情熱?をもっと建設的に使えよ。アンタラは壊す事しかしないから、駄目なんだよ。と一人ツッコミ。
長々失礼致しました。

投稿日: 2017年3月14日

 

おすすめ記事

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。