辛淑玉逃亡の真実

辛淑玉はなぜ逃亡したのか

 

辛淑玉、3月9日時点でニュージーランドにいますね。

今は所在不明。

高江に反日在日部隊を送り込んでいた元締めが、辛淑玉であることが発覚しました。

男組の高橋直輝を送り込んだのも、辛淑玉です。

結局逮捕されて、ほっとかれているようですが。

何がほっとけナイナイなのか。

そして東京MXニュース女子問題が起こります。

この辺はご存知の方も多いと思いますが、知らないという方は下のほうにある動画をご覧ください。

経緯が説明されています。

そして我那覇真子さんからも公開質問状を叩きつけられます。

この頃にどうやら国外へ逃亡しているようです。

1月27日前後ですね。

そして、ニュース女子が辛淑玉に出演オファーをしていたことがわかりました。

ところが海外にいるためでられないということだそうです。

産経新聞2017.3.13 23:44

【東京MXニュース女子問題】 検証番組公開「なぜ韓国や朝鮮の人が反対運動しているの?」の疑問はヘイトスピーチか
沖縄の米軍基地反対運動を扱った内容に批判が出た東京MXテレビ(MX)の番組「ニュース女子」について、同番組を手がけるDHCシアターが独自に制作した検証番組が13日夜、公式サイトで公開された。司会を務める東京新聞の長谷川幸洋論説委員は、同番組への反響を振り返ったうえで、何が問題だったのかを6項目に分けて検証した。

 

 

番組では6項目の検証をしたというのです。

(1)高齢者を「逮捕されても生活に影響がないシルバー部隊」と表現したこと

(2)一部の基地反対派の活動を「テロリストみたい」と表現したこと

(3)「なぜ韓国や朝鮮の人が反対運動しているの?」と疑問を投げかけることはヘイトスピーチなのか

(4)(出演した軍事ジャーナリストが)高江のはるか手前の「二見杉田トンネル」で危険だと引き返したこと

(5)「反対派は日当をもらっている!?」と疑問を呈すること

(6)「反対派は救急車の通行も妨害している」という証言の真実性

 

動画をぜひご覧ください。

一つ一つ詳細がわかります。

ヘイトスピーチ問題についても西田議員ご本人にインタビューしています。

ヘイトスピーチ法案をふりかざし、拡大解釈をしてやりたい放題やる在日朝鮮人に対しておかしいと突き付けています。

のりこえねっとは、放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会に番組内容の審議を申し立てたそうです。

これについて番組がきちんと検証しようというのだから、辛淑玉は出演して直接文句を言えばいいのにね。

我那覇さんに対しても公開の場で言いたいことを言えばいい。

逃げるしかないんだね、ヤバいんですから。

こんなことばかりしていると、朝鮮人への不信感が余計に募るだけだと思います。

 

テロ準備罪はやばい

 

これなんだよ。

過去記事より編集再掲

沖縄基地外パヨク、一掃計画2017/2/13

沖縄の基地外で騒いでいる基地外の皆さんの生死はトランプにかかっているようです。

サインひとつで簡単に終わるのだと、渡邊先生がつぶやいています。

渡邉哲也先生のツイートから

でました、SDNリスト。

確かに沖縄でテント貼って暴れて妨害している行為は、米軍への脅しでもあります。

 

このSDNリストに入れられたものは、

テロ三法、

これから通ると思われます

組織犯罪処罰法改正案(共謀罪・テロ等準備罪などの名称)

これと連携して爆弾となります。

最終兵器です。

米国は北朝鮮をテロ指定しようとしています。

武力行為を伴う妨害活動などはテロ行為なんです。

渡邉先生は米軍関係者と会って直接この件について提案したそうです。

わははははははははは。

 

終わったな基地外にいる基地外パヨクの皆さま。

おめでとうございます。

 

沖縄で暴れる極左暴力集団

 

国会で、沖縄で騒いでいる皆さんが、極左暴力集団も参加しちゃってますと証言されました。

公安から正式認定されましたね。

 

 

文字おこし

 

和田

じゃあ誰が反対運動に参加しているのかという事を考えた時に、私にいきなり大人数の集団で暴行を働きに来たという状況から気付いたのは、これは過激派のやり方ではないかというふうに思ったわけでございます。

気に食わない発言や人物に対しては暴力を振るってでも抑えつける、排除をする。これが過激派のやり方です。

そこで、警察庁に聞きます。基地反対運動に過激派が入り込んでいる形跡はあるんでしょうか。

松本警備局長

お答え致します。沖縄の基地反対運動を行っている者の一部には極左暴力集団も確認されていると承知しております。

 

これと在日集団、極左暴力集団、こういった輩が沖縄の基地反対運動で暴れている。

こんなことを許している国は日本しかありません。

きちんとテロ行為として取り締まってください、一日も早く。

テロ等準備罪が施行されたら、すぐにも着手してもらいたいです。

即日施行だそうですので。

そして

辛淑玉をはじめとするのりこえねっとは、余命プロジェクトで外患誘致罪や内乱罪で告発予定です。

これが大きな意味を持ってきますね。

我々がやっていることは、決して無駄などではありませんよ、馬鹿な妄言に騙されないでくださいね。

こののりこえねっとの件は、地検は突き返せるんでしょうか。

少なくとも内乱の罪は該当するんじゃないか。

 

この人を見るといつも思うのですが、全てが芝居がかっているんですよね。

なんかね、わざとらしい感じ。

辛淑玉が本当に恐れているもの。

ニュース女子や我那覇さんたちに追いつめられているのもあるだろうけど、

金正恩の斬首作戦が計画されている状況での、組織犯罪処罰法改正案。

これがとにかくヤバくて、逃亡しているんじゃないですかね。

責任をとるために、日本に帰ってこないといけないんじゃないですか。

同胞の皆さんが困るでしょうから。

そしてすべてが片付いたら強制送還されてください。

いずれにせよ、辛淑玉のようなものに、二度と日本の地を踏ませたくない。

 

おすすめ記事

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。