武力攻撃切迫事態

時事à la carte

夕刊紙の一面

 

夕刊フジ2017/4/18

 

ゲンダイ2017/4/18

ゲンダイが北朝鮮の脅威について報じています。

ですが、意地悪な見方をすれば、北が核を使えば東京で42万人も死ぬぞって脅しているようにも見えます。

いやいや、核を東京に落とされて42万人死ねっていう願望か。

よく見ると、北朝鮮を追いつめているのはトランプだと書いてありますね。

左側の安倍首相夫人昭恵さんの、錯乱・奇行ってひどいです。

それでも北の脅威を報じているだけでもましですか・・・。

 

武力攻撃切迫事態

これご存知でしたか。

〈1〉武力攻撃予測事態(予測事態)

〈2〉武力攻撃切迫事態(切迫事態)

〈3〉武力攻撃発生事態(発生事態)

とあるそうなんです。

読売新聞2017/4/18

領海に北ミサイルなら「武力攻撃切迫事態」検討

政府は、北朝鮮が日本領海内に弾道ミサイルを発射した場合、自衛隊への防衛出動の発令が可能となる「武力攻撃切迫事態」に認定する方向で検討に入った。

核・ミサイル開発を進める北朝鮮による挑発行為が増長するなか、適切な防衛態勢を整える必要性があると判断した。

安全保障関連法では、個別的自衛権の範囲内で自衛隊が出動できる状況を、緊迫度の段階に応じて、
〈1〉武力攻撃予測事態(予測事態)〈2〉武力攻撃切迫事態(切迫事態)〈3〉武力攻撃発生事態(発生事態)――の3段階に分けている。

日本への攻撃の可能性が高まった段階である予測事態では、自衛隊による防御施設の構築などが可能となる。
明白な危険が迫る切迫事態では、防衛出動を発令し、自衛隊を前線に配備することができる。

実際に攻撃が発生したとみなす発生事態では、個別的自衛権を発動して武力による反撃も可能となる。
いずれのケースもこれまで認定されたことがない。

———————◇———————

領海内に撃たれたら開戦でしょう。

本当に今になってこれかよと思いますが、それでも一歩一歩進めていかないと。

その時までに間に合わせよう。

いままでの国会答弁でも、明確に定義されていないので、ここにきて領海内へのミサイルは武力攻撃切迫事態に認定しようということですね。

自衛隊が配備されるのです。

当然と言えば当然のこと。

こんなことすらできないでいるのだから、本当におかしい。

そして次は排他的経済水域にミサイルが落ちた時点で、自衛隊が出動だよね。

これは排他的経済水域へのミサイルに対して、迎撃できるという法整備が必要であると、安倍首相に提言されています。

これから急いでやることになると思います。

早くしよーよ、もう時間がないです。

 

難民対策

安倍総理が有事についていろいろと話しましたね。

産経新聞2017.4.18 07:38
【朝鮮半島有事】
朝鮮半島有事には日本に難民…首相「想定内」 収容施設、ふるい分け…
 
安倍晋三首相は17日の衆院決算行政監視委員会で、朝鮮半島有事の際に予想される日本への難民流入の対処策を検討していることを明らかにした。「避難民の保護に続いて、上陸手続き、収容施設の設置および運営、(日本政府が)庇護(ひご)すべき者にあたるかのスクリーニング(ふるい分け)といった一連の対応を想定している」と述べた。
 
 在韓邦人の保護に関しても「さまざまな状況を想定し、必要な準備、検討を行っている」と強調した。「拉致被害者の安全がおびやかされるような事態に至った場合に、安全確保のための協力を米国に依頼している」とも語った。
 
 今月5日に続き、北朝鮮が16日に弾道ミサイルを発射したことについては「北朝鮮は軍事力を誇示しているが、外交努力を通じて平和を守ることが重要だ」と指摘。その上で「同時に、『対話のための対話』では意味がない。トランプ米政権はこれまでの『戦略的忍耐』という考え方はとらないことを明らかにしている。全ての選択肢がテーブルの上にあるという考え方に立って問題に対処しようとしていることは、わが国として評価している」との認識を示した。さらに「中国に対し、一層大きな役割を果たすよう働きかけていく」とも述べ、中国による圧力に期待を示した。

 

朝鮮人収容施設を設置するんですね。

そうそう、まずは隔離が大事。

そしてふるい分けをすると。

北朝鮮人なのか韓国人なのか。

軍人か労働党員か、一般市民なのか。

そして戦乱が収まったらお帰り頂かないといけません。

ここはやはり人道的にも北朝鮮赤十字が引き取り、手厚く保護をするべきであるとわたしは思います。

実際の話、白旗掲げで流れついたら保護はしなければならない。

ですがそんなものが何万人もきたら、収容しきれませんね。

朝鮮人の皆さん、ボートとか漁船のピープルは、日本にたどり着く前に海の藻屑となるかもしれません。

これからの季節台風とかもありますし。

危険ですよー、日本にいくなんて無謀ですよー、絶対にやめるのです。

対馬でしょうね。

見えるんだからね、あそこに渡ってくる。

対馬市長は韓国の手に堕ちているから、受け入れ準備は整っているんですよ。

住民は嫌がっているのにね。

難民関連は引き続き調査していきます。

シミュレーションもお待ちしています。

さあどうなるのでしょう。

難民が発生しないことを祈りますが。

難民と称した侵略者でしかありませんから。

 

おすすめ記事

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。