Currently browsing category

アメリカ・ロシア他関連

ぼかしとカット⑥ロシア

余命.... ぼかしとカット⑥ロシアです。この項目は中国軍事委員会記事においてカットされていたため、どうして?という指摘が出稿直後からありました。とりあえずこれについての説明です。 余命時事は、情報に対して当然厳しいチェ …

ぼかしとカット⑤核武装

余命.... ぼかしとカットの⑤核武装です。Bさんお願いいたします。 B.... お手元にお配りしたのは、余命さんの遺稿記事「アメリカが世界で一番警戒しているのは日本だ④⑤」の部分抜粋ですが、まあ驚くのは、先ほどのAさん …

ぼかしとカット②クリミアの戦訓

ぼかしとカット基準の2回目です。 ぼかしを取り払ったり、カット記事をオープンにしたりすると、ほとんどの場合、他の記事、事案に影響が出てきます。ぼかしやカットは大きな影響を考えての処理ですから、実に細部にわたっての検証が求 …

時事放談会 ウクライナ問題

今回は軍事、国際情勢の専門家4名の放談会です。ABお二人は自衛隊OBです。司会.... ウクライナ問題から入って、その影響と周辺国時事という形で進めていきたいと思いますが、あまりこだわらずにということで...。まずDさん …

ロシア考察(遺稿メモから)

遺稿の記事とメモは米ロ中韓等しく大量にありました。当然、話題のテーマから処理していくので中韓が優先してしまい、最後がロシア関係ということになってしまいました。 ロシア関係でも大きなニュースはいくらでもあるのですが、日本の …

色あせてきたアメリカの正義

アメリカの正義イコール欧米の正義である。もともと建国300年なんぼの新興国、源流はアングロサクソン、二次大戦後はゲルマン交えての多民族国家。ある意味とらえようのないのがアメリカという国の特徴だ。この欧米の正義JUSTIC …

アメリカが世界で一番警戒しているのは日本だ5

このようながんじがらめの状況では核武装などできるわけがない。ところが専門家の見方は違う。日本には政権に関係なく一貫した戦略があるという。核武装に関するハードルは高い。それを乗り越えるために日本は慎重に時間をかけて準備をし …

アメリカが世界で一番警戒しているのは日本だ

アメリカが世界で一番警戒しているのは日本だ  世界中をざっと見渡してアメリカがその動向を警戒している国はどこだろうか。ロシアか中国かイランかアフガニスタンか北朝鮮か?結論からいえばそのどの国でもない。なんと日本である。冷 …