Currently browsing category

法律関連, Page 2

2法案内閣委員会で可決参院本会議へ

15 犯罪による収益の移転防止に関する法律の一部を改正する法律案 16国際連合安全保障理事会決議第千二百六十七号等を踏まえ我が国が実施する国際テロリストの財産の凍結等に関する特別措置法案 以上の2法案は11月18日の参議 …

テロ関係二法案は正念場

「犯罪収益移転防止法改正案」は「テロ資産凍結法案」とともに11月12日参院内閣委員会に本付託され13日、法案の趣旨説明が終了しております。  すでに日程は参院事務方の処理段階に入っており、内閣委員会の残り法案はこの2つだ …

テロ資産凍結法案と解散総選挙

「テロ資金提供処罰法改正案」は14日参議院本会議で可決成立いたしました。 残る「犯罪収益移転防止法改正案」「テロ資産凍結法案」については、前回ブログで記述しましたような日程になるかと思いますが、成立を不安視されている方が …

電光石火第三弾 テロ資金提供処罰法可決 

今回記事の日付けは11月14日午前1時出稿の前ブログと一緒です。まずは前ブログ! .....4日、「テロ資金提供処罰法改正案」法務委員会で可決、5日、「犯罪収益移転防止法改正案」「テロ資産凍結法案」とともに内閣委員会で可 …

テロ関係3法案アラカルト

4日、「テロ資金提供処罰法改正案」法務委員会で可決、5日、「犯罪収益移転防止法改正案」「テロ資産凍結法案」とともに内閣委員会で可決。6日、衆院本会議で以上3法案可決。しかし、この件、今だにメディアの報道は一切ありません。 …

テロ3点セット可決 メディアは沈黙

じっと見ておりますが、マスメディアすべてが「沈黙」ですね。 テロ資金提供処罰法、犯罪収益移転防止法、テロ資産凍結法は3点セットです。 11月6日、衆院本会議で以下の法案が可決成立し直ちに参院に送付されました。 公衆等脅迫 …

電光石火第二弾  テロ関係法案すべて成立

電光石火第二弾。4日テロ資金提供処罰法改正案法務委員会で可決。6日衆院本会議で5日可決の「犯罪収益移転防止法」「テロ資産凍結法」とともに可決成立。対象は在日、反日勢力、暴力団ですね。ついに完璧に網に入れました。この件信じ …

電光石火 テロ資金凍結法案成立

 「敵は本能寺にあり」という表現は明智光秀の後のことがありますので適当ではないと思うのですが、安倍さんのいろいろな陽動作戦に反日勢力のすべてがひっかかって、あろう事かあっという間に法案が成立してしまいました。日本再生大作 …

国外財産調書(海外財産申告制)の考察

日本政府は、今年の12月31日までに5000万円以上の海外資産を保有する者に対し、翌年3月15日までに申告することを義務付けた。海外資産の実態を把握し課税するのが目的で、韓国に資産を持つ在日韓国人や日本人なども対応が必要 …

秘密保護法と戦時国内法

憲法学者 142名の憲法学者・メディア法学者が、法案への反対声明を発表した。 呼びかけ人・賛同人 樋口陽一(東京大学名誉教授、日本学士院会員) 小林直樹(東京大学名誉教授、総合人間学会会長)奥平康弘(東京大学名誉教授)杉 …