Currently browsing

Page 228

日中戦争、日韓(朝)戦争と阿部イズム ②序章つづき

日中戦争、日韓(朝)戦争と阿部イズム ②序章つづき 安倍イズム(日本主義)の根底には祖父元総理大臣岸信介や叔父元総理大臣佐藤栄作そして外務大臣であった父の影響が多分にある。ほとんどといっていいかもしれぬ。戦後の混乱期、共 …

日中戦争、日韓(朝)戦争と阿部イズム ①序章

日中戦争、日韓(朝)戦争と阿部イズム ①序章 第二次安倍内閣が発足して二ヶ月がたった。衆院選挙自民党圧勝直後から、他の政治家にはあり得ないようなすさまじいメディア総出の安倍パッシングも息切れしてきたようだ。中国、韓国、北 …

2012年衆院選挙を考察する(選挙後)

2012年衆院選挙を考察する(選挙後) 2012衆院選挙は自民党の圧勝に終わった。各メディアで分析番組が目白押しだが、どの番組もその勝敗の本質にふれていない。というよりはふれられない状況にある。 前回のブログにも記述した …

2012年衆院選挙を考察する(選挙前)

2012年衆院選挙を考察する(選挙前) この稿のアップは12月5日前後の予定だったのだが、公職選挙法のネット規制にかかる可能性のある箇所がいくつかありそうだということで選挙前のアップを見送ったものだ。それをふまえて読んで …

日韓戦争を考察する⑥戦争の後始末とその後

日韓戦争を考察する⑥戦争の後始末とその後 国益の衝突が戦争である。日韓戦争はどちらにより大きな国益をもたらすのだろう。これはこの5回の考察の中で繰り返し述べてきたが韓国とってプラスになるものはまったくない。まず韓国大統領 …

日韓戦争を考察する⑤戦争の見通し

日韓戦争を考察する⑤戦争の見通し 前回までの考察で明らかなように、結論は「日韓戦争はあり得ない」である。ただここの項は日韓戦争勃発を前提としているので、再度、そのあり得ぬ理由を記述し、あり得ぬ戦争の見通しを考察していくこ …

日韓戦争を考察する④韓国の態勢

日韓戦争を考察する④韓国の態勢 どこの国にも国家戦略がある。韓国の場合、この基軸となるのは日本との関係だ。アメリカでもなく中国でもない。アメリカがいなくても日本と友好関係にあれば国は成り立つ。中国と敵対関係にあっても日本 …

日韓戦争を考察する③日本の態勢

日韓戦争を考察する③日本の態勢 日韓戦争もし勃発となれば発端は間違いなく竹島問題である。韓国では、「独島は我が領土。領土は国の存立に関わる問題である。この問題はいかなることがあろうとも妥協はできない。たとえ武力紛争になり …

日韓戦争を考察する②現状と戦後史(その2)

日韓戦争を考察する②現状と戦後史(その2) まったく異なるニュースソースの同じ情報は多ければ多いほど限りなく真実、史実に近い。 ここの項は、前回記述の古老と、小生の母、複数のホームページに共通する史実を如実に物語るものと …

日韓戦争を考察する②現状と戦後史(その1)

日韓戦争を考察する②現状と戦後史(その1) 70年も人間やっているといろいろと人のつながり、組織のつながりができる。多芸多才といえば聞こえはいいが、実は何でも好きなだけで、何をやってもダメ。何もできないから会長でもやって …